札幌市白石区の鍼灸(はりきゅう)整骨院|過敏性腸症候群(IBS),機能性ディスペプシア(FD),腰痛の治療
北郷通りはり灸整骨院

交通事故による治療

交通事故にあわれた場合、自賠責保険を使って治療を受けることができます。

自賠責保険の場合、基本的に治療代はすべて自賠責保険から支払われるため、負担金なく治療を受けていただけます。(患者さんのご希望で実費になるような治療をする場合は保険会社との相談が必要な場合があります)

事故にあわれたらまず行うこと

1.警察に電話する

突然の事故だと自分のいる場所がわからなかったりしますので、電話する前にカーナビやスマホで事前に住所を調べたり、わかりやすい建物などを見つけておき、警察の方とスムーズに連絡ができるようにしましょう。

また、痛みが強かったり、具合が悪い場合は電話でその旨を伝え、救急車を手配してもらいましょう。

2.ご自身の加入している保険会社に電話する

保険会社同士でも話し合ってもらうため、ご自身が加入している保険会社さんにも連絡してください。

加入している保険によっては、お見舞金や、事故相手と担当のオペレーターさんが話し合ってくれる保険会社もあるようなので、必ず連絡しましょう。

3.相手の住所や、電話番号を控える。

必ず、相手の方の名前、住所と電話番号は控えてください。

車の事故は、どちらかが止まっていた場合は動いていた側の責任になる場合が多いですが、双方が動いていた場合、責任の割合がかかわってきますので、警察や保険会社と連絡する前に、自分が悪いと認めるのはあまりお勧めしません。

後々、割合の問題になる可能性があります。

 

後日行う手続き

1.整形外科を受診する

病院に行く前に必ず、相手方の保険会社さんに整形外科を受診する旨を伝えてください。

この際、どこの整形外科を受診するか事前に決めておくと話がスムーズです。

 

自賠責保険で治療している期間中は定期的に整形外科を受診する必要があります。

 

診察は基本的に同じお医者さんにかかる事になっているため、お医者さんが複数在籍する病院などでは、担当になる先生の出勤する曜日や時間を確認しておくことで、あとから、通いやすい曜日に変えるなどの手間を省くことができます。

受診した際は診断書を書いてもらって下さい。

警察への届出の際に必要となります。

2.警察署にて人身事故の手続きを行う

最近では物損事故あつかいでもケガに対する治療をできる保険会社さんが増えています。

そのため必ずしも人身扱いでなければならないというわけではないですが、後遺症など残った場合には問題になるため、人身事故として処理してもらうのがいいかと思います。

 

3.治療を行う

診断名がついたら整形外科のリハビリや、整骨院に通ってください。

仕事がある方や、整形外科の待ち時間が待てない方は、整骨院で治療しながら定期的に整形外科の診察を受けることをお勧めします。

当院での施術内容

自賠責保険による治療の場合、鍼灸治療は保険会社の許可がおりないことが多いため、当院では硬くなった筋肉の緊張を落とす徒手療法(マッサージ整体など)、電気療法、温熱療法などを行います。
むち打ちなどでは、首以外に背中の緊張が強くなっていることが多いため、背中の緊張も調整します。

また、腰痛などの場合は、腰以外にも、背中や股関節などを調整して改善を目指します。

最後に

 

被害者の方には自賠責保険から通院の回数分慰謝料が支払われます。

最近それを利用して、整骨院と交通事故被害者の間で、実際は治療していないのに、治療したことにして、保険金を得ようとする犯罪がニュースになっています。

請求する整骨院はもちろんですが、患者側も共犯となるため、そのような行為は絶対にやめましょう。

 

交通事故では瞬間的に日常で体感しない衝撃を受けています。事故後に症状がある場合は、定期的に治療に通い、症状が残らないようにしっかり治しましょう。

  • 011-875-9550
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    2019年2月
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【北海道】 札幌市白石区 厚別区 豊平区 清田区 中央区 北区 東区 手稲区 南区 江別市、北広島市、恵庭市、苫小牧市、南幌町、釧路市、
  • お気に入り
  • LINEからでもご予約いただけます!
    LINEからでもご予約いただけます!
  • 整動協会
  • ツボネット