札幌市白石区の鍼灸(はりきゅう)院|頭痛,過敏性腸症候群,腰痛,肩こりは鍼と整体専門の北郷通りはり灸整骨院へ
北郷通りはり灸整骨院

股関節の痛み

 

 

しゃがむと痛い、立ち上がると痛い、椅子だと大丈夫だけど床に座るのが痛い、歩行で痛い、寝返りで痛い、スポーツで痛むなど、股関節の痛みは日常生活で様々な支障をきたします。

 

股関節の痛みは大きく分けると、関節の問題と軟部組織の問題があります。

股関節の問題

股関節は大腿骨頭と寛骨臼とで構成されています。

 

 

 

大腿骨頭はボールのような丸い形をしているため、この股関節は多方向に動かせる自由度の高い関節です。

その関節に何らかの変形・変性が起きた状態が関節の問題です。

病名としては変形性股関節症、寛骨臼形成不全、関節リウマチ、大腿骨骨頭壊死症などがあげられます。

 

軟部組織の問題

軟部組織とは筋肉や靭帯など、股関節を取り巻く骨ではない組織の事をいい、それらが硬くなったり傷ついたりすることで痛みを起こします。

スポーツで頻繁に負担がかかった場合や、デスクワークや立ち仕事など長時間同じ姿勢でいることが多い場合に起こりやすい傾向があります。

 

また、ここには坐骨神経という神経(絵の黄色い部分)が通っているため、周囲の筋肉が緊張しすぎると神経を圧迫してお尻に痛みが走ることもあります。この場合坐骨神経痛といいます。

この坐骨神経痛についても周囲の筋肉を緩める事で改善することが出来ます。

 

股関節の治療

関節の問題も軟部組織の問題も大切なことは股関節がスムーズに動くことです。

関節の軸を整え、周囲の組織の硬さを調整することで、股関節への負担を減らし、痛みを改善させることが可能です。

 

当院では、股関節や股関節周囲の筋肉に効果のあるツボを使い、股関節がスムーズな動きを獲得できるよう治療いたします。

また、膝の動きや、脊柱の動きが悪くなることも股関節に負担をかける原因と考え、股関節以外の関節の動きも調整することで、股関節に負担がかからない動作を行えるように治療いたします。

股関節自体に治療をして思うような成果が出なかった症状もご相談ください。

 

 

股関節の治療例はこちら

  • 011-875-9550
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    2018年8月
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【北海道】
    札幌市白石区 厚別区 豊平区 清田区 中央区 北区 東区 手稲区 南区

    江別市、北広島市、苫小牧市、南幌町

  • お気に入り
  • LINEからでもご予約いただけます!
    LINEからでもご予約いただけます!